ナカガワ エンドワッシャ―

ホイールのハブ軸のたわみ防止ワッシャーを発売開始いたしました。

_DSF8036.JPG_DSF8035.JPG

HUB image.jpg(写真1)

ハブのクイックリリースを締め付けると、ハブ軸が3度近くたわむことが、あるメーカーのテストにおいて分かっています。その大きな原因は、フォークやフレームのエンド部分に間隙があるため、ハブ軸全周を均一な圧力で締め付けられないからです。ハブ軸がたわむことにより、ハブの回転に悪影響を与えていました。そこで、このワッシャーは、写真1のように、ワッシャーの突起部が、その間隙を埋め、ハブ軸全周を均一な圧力で締め付けることができます。すでに特許を取得し、試作品で効果の検証も終わっています。また、ワッシャーは、QPQ加工と言われる表面処理を行い、錆びにくくなっています。

実際にご使用いただいた方々からは、
フォークエンドの剛性感を感じ、逆にホイールのたわみを感じる!
下りの高速コーナーが安定する!
コーナーリング中の状況を感じやすい!
ダンシングのダイレクト感が増した!
中級クラス以下のカーボンフォークには効果絶大!
回転が良くなったせいか、下りのスピードが伸びるようになった!
全体的にフレームの剛性が上がった!
などの感想を頂いております。

一般販売価格は、前後セットで ¥10,800。
前輪用1ペア(¥5,400)、後輪用1ペア(¥5,400)でも販売いたします。

なお、現在販売するのは、エンドの厚みが6㎜用のみとなり、それ以外の厚みに対応したものは特注となります。2002年以降のナカガワのフレームであれば問題なくご使用いただけます。

ナカガワ エンドワッシャー取扱説明書

※エンドの厚みが6mmより薄いフォーク・フレームにご使用されますと、クイックリリースを締めても、ハブを十分に固定できなくなりますので、ご注意ください。
※この商品は【ワッシャとそれを装着した自転車用フレームとそれらを備えた自転車】(特許第5948717号)として、ナカガワサイクルワークスが特許を取得しております。

サイクルスポーツ2017年3月号での紹介記事はここからダウンロードできます。
ご注文、お問い合わせはこちらから。(2017年6月26日現在、在庫僅少あり。)

NAKAGAWA レーシングオイル
NAKAGAWAレーシングオイル.jpg
ナカガワレーシングチームが使用するオリジナルチェーンオイルです。
ナカガワオイルは、歴史が長く、走りが軽いと競輪選手の間に噂が広まり、今でも人気を誇っています。

さらっとしたオイルは雨に弱いのが欠点と思われるかもしれませんが、このオイルは、少し走って黒い有機モリブデンのコーティングができてしまえば、簡単には流れ落ちません。様々な天候の下、通勤用自転車で試してみて耐久性の良さも確認しています。また、この有機モリブデンが極小ベアリングボールの役目を果たすため、毎回隅々までディグリーサーで洗浄するような使い方はお勧めいたしません。使用環境にもよりますが、ロードなら乗車後に毎回ウエスでチェーン表面の汚れをふき取り、10滴程度オイルをたらすだけで結構です。

チーンオイルは様々なものが市販されていますが、ぜひお試しください。
一度ご使用いただいた方からのリピート率が高いオイルです。

¥2,160 (60ml)

ご注文、お問い合わせはこちらから。